お気に入りの「ディボット・スティック」 大量購入(笑)

何年か前に初めて有馬カンツリーに行った時に配ってた

「ディボット・スティック」

 

有馬カンツリーが作った日本初のティーとしても使えるボールマーク修復ツール。

それ以来、お気に入りでずっと愛用してます。

高さもちょうどいい高さだし、ボールも乗せやすいし、ボールマークも直せることができるの

でとっても重宝するんです。

ボールマークとはグリーンの上にボールが落ちた時にできる小さなくぼみの事。

ボールマークはパッティングの妨げになるので、きちんと直すことがマナーなんです。

この「ディボット・スティック」はボールマークも直せるし、ティーとしても使える

優れモノなんですよ~。

ティーとして使ったときに、ボールよりも先にドライバーやクラブが当たらないように考えて

曲線形状になってたり、先端は危なくないように、ポケットに入れて穴が開かないように丸い

形状になってたり、上部はボールの安定性を考えて完全な円形になってたりと、まだまだこだ

わってる部分がたくさんあるんですよ~

当時、たくさん配ってくれてたので使わない友達からももらったりして

結構たくさんあったんだけど、特に寒い時期は折れることが多くて…

そろそろなくなりそう…

今はもう配ってないみたいなので購入しようと調べたけど、アマゾンや楽天では

売り切れ状態。

でも、有馬カンツリーのHPから無事購入できました。

私が購入したのはこれ↓

100本(笑)

3個パックや5個パックもあったけど1個当たりの単価にすると結構高かったので

思い切って100本購入(笑)

ランダムにいろんな色が入っててほしかったんだけど、100本で1ケースなので

1色しか選べなかったけど、仕方ない(笑)

悩んだ結果、白にしました。

1000本もあったけど、さすがに1000本は必要ないしね~(笑)

早速届いたので見てみたら、なんとカラーを30本もおまけしてくれてました♡

 

これはめっちゃ嬉しい~♡

有馬カンツリーさんありがとうござます♡

しかし、こんだけあったら何年もつかな(笑)

コースガイドも入れてくれてたし、また行きたいなぁ~

今では全国のゴルフ場がネームを入れて、従来のグリーンフォークの代わりに

置いてるところが増えてるようですね~

それに同じような機能を持った「シンシナティー」というのも出てるらしいです。

形が可愛いですね~

こちらはティーの高さが深く刺せば37mm、短く刺せば45mmと選ぶことが

出来るんだそうですよ~

機会があればこっちも使ってみたいなぁ~♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする