気になるデリケートゾーンの臭い・黒ずみには「ジャムウハーバルソープ」で毎日ケア!

こう暑くてムシムシすると、からだの臭いって気になりますよね~

特に生理の日なんかはデリケートゾーンの臭い、気にならないですか?

そんな気になる体の臭い、デリケートゾーンの臭いの元や古い角質による黒ずみに効く石鹸が

あるというので使い始めてみました。

インドネシア伝承のジャムウハーブから生まれた自然派石鹸

LCコスメの「ジャムウ・ハーバルソープ

この「ジャムウハーバルソープ」はインドネシアの工場で一つ一つ手作りで作られてる自然派

石鹸なんです。

インドネシアの伝統は守りながら日本人の肌に合うように品質・成分を改良し、臭いや黒ずみ

の元を徹底的に研究してアプローチできるように作られた石鹸なんです。

インドネシアにある製造工場は、「ジャムウ」の代々受け継がれてきた家族の伝統が、意図し

ていないところで広まってしまう…という考えから、スタッフでも一部しか足を踏み入れるこ

とは許されてないぐらい、守られた特別な工場なんだそうです。



そもそも「ジャムウ」「ジャムウハーブ」って何?ですよね~

「ジャムウ」はインドネシア語で「客、もてなす、植物等から作られたクスリ」っていう意味

があって、昔から各家庭で受け継がれてきた、インドネシアの民間伝承薬なんだそうです。

インドネシアに自生するハーブを原料として民間伝承薬を作り、改良・発展を重ねて出来上

がったのが、インドネシアで調合されたハーブ「ジャムウハーブ」なんだって~

ジャウムは目的や用途に合わせたジャムウハーブを使う事によって、人間が本来持っている機

能に働きかけてくれるので、身体機能を最大限に引き出して、各機能のバランスを整えてくれ

んだそうです。

この「ジャムウハーバルソープ」は体全身はもちろん洗顔としても使う事が出来るんですよ

~。

気になる黒ずみや臭いには、泡立てた泡で3分間パックします。

でも、この石鹸なかなか泡立たないんですよね~(笑)

それは手作りにこだわって、美容成分がたくさん含まれてるからなんだって~

自然派の無添加石鹸だからなのか泡立てた泡は、きめが細かくて柔らかいふわふわわした泡

で、どんだけ頑張って泡立てても弾力のあるモチモチ感は出ないですね~(笑)

もっちりした泡が好きな人にはちょっと物足りなく感じるかも….。

私も、もっちり派なので最初は物足りなかったけど、慣れました(笑)

もし、泡立てるのが面倒ならお湯に少し付けた石鹸を、そのまま気になる部分に擦り込んで

マッサージしながら3分間パックするのも効果的なんだそうですよ~

臭いに関しては即効性があると口コミでも高評価ですね~

黒ずみに関しては長年の古い角質、そうそう簡単にはとれなさそうだけど、普段からのお手入

れで知らず知らずのうちに綺麗になっていけたら~って思います。

この「ジャムウハーバルソープ」は季節を選ばずの大ヒット商品で、シリーズ累計販売数は

なんと305万個なんだそうですよ~。

皆さんちゃんとケアされてるんですね~

見える所だけじゃなく、見えないところもちゃんとケアしないといけないですね~

今なら泡立てボールがついてきますよ~



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする