皮脂ケアにはこれ!「ライースクリアセラムNo.6」は効果効能が認められた皮脂ケア美容液!その効果は?

皮脂分泌でお悩みの方、何をやってもなかなか満足のいく効果が得られなっかた方に

朗報です♡

ライスパワーエキスを開発した勇心酒造さんから、「皮脂分泌抑制」の効果が認められた成分

「ライスパワーNo.6」が配合された美容液「ライースクリアセラムNo.6」が

発売されたんです。

早速使ってみたのでレビューしますね~♡

「ライースクリアセラムNo.6」とは?

日本で唯一「皮脂分泌の抑制」効果が認められた成分「ライスパワーNo.6」が配合された美

容液で、肌に負担を与えることなく過剰に分泌される皮脂を抑えて、

肌を健やかな状態に導いてくれるんです。

これまでにない皮脂トラブルを、肌を傷つけることなく優しく根本的に、ケアしてくれる美容

液なんです。

「ライースクリアセラムNo.6」は、他の一時的に皮脂を抑えるような皮脂ケアとは違っ

て、繰り返さない肌にしてくれるんですよ~

皮脂は皮脂腺という所から分泌されるんだけど、皮脂腺は毛穴と繋がってるから、

過剰に分泌されると毛穴が詰まってしまって、黒ずみやニキビ・化粧崩れ・テカリなどの

肌トラブルが起こっちゃうんです。

だから、過剰に分泌される皮脂は抑えてあげないといけないんでね~。

今までは過剰に出てきた皮脂は、取っても取っても出てくるの繰り返し。

それにやりすぎると肌にダメージを与えてしまうし…

でもこの「ライースクリアセラムNo.6」は皮脂腺に直接作用して、分泌を抑制し

繰り返さない肌にしてくれるんです。

皮脂分泌でお悩みの方には嬉しい美容液ですね~

勇心酒造さんと言えば、皮膚深層部まで浸透して肌細胞を活性化してくれる

「皮膚水分保持の改善」の効果効能が認められた「ライスパワーNo.11」を開発したことでも

有名ですよね~♡

「ライスパワーNo.11」を使った化粧水「ライースリペア」のレビューもしてます。

そんな勇心酒造さんが開発したライスパワーエキスの「ライスパワーNo.6」

これから色んな製品が出て来そうですね~♡

→ 【ライース クリアセラムNo.6】公式ホームページ

皮脂が抑制されたら乾燥は大丈夫?

皮脂ケア製品ってどうしても乾燥を感じる商品が多いけど、

「ライースクリアセラムNo.6」はあくまで過剰に分泌された皮脂を抑制するだけで、

皮脂が出ないようにしてしまうものではないので、乾燥することはないそうです。

ちゃんと、肌の水分量やバリア機能には悪影響を及ぼさないという試験結果が

出てるそうですよ~

安心して使えますね~♡

「ライースクリアセラムNo.6」の使い方は?

使い方は、化粧水の後に優しく顔全体になじませるだけです。

普段、皮脂分泌が多いなぁ~って気になってる部分には、重ね付けすると効果的です。

「ライースクリアセラムNo.6」使ってみました。

いつも夕方になると顔がテカってくるくんですよね~

あわててパウダーで押さえるんだけどっ

不思議と顔がテカリ始めると、何となくわかるんですよね~(笑)

気持ち悪いというか、何というか…

解消出来るかなぁ~

使ってみました!

サラッとしたテクスチャーで、肌なじみがとっても良いです♡

透明なので見えずらいですねっ

すごい!サラサラ!

テクスチャーもサラサラだけど、なじんだ後もサラサラ♡

それに、ほのかに良~い香りがします。

サラサラなんだけど、乾燥してる感はなくて逆に潤いを感じるくらいです。

季節を選ばず年中使いやすいように、ジェルローションテクスチャーが

採用されてるんだそうです。

今回は10日間のお試しセットで試してみたんだけど、

1週間ほどたった頃から、夕方のテカリが少し落ち着いてきたように感じました。

一番感じたのは、夕方にティッシュで顔を押さえた時!

わかりやすいのは鼻の横ですね~

今までは押さえると皮脂がすっごい付いてたけど、いつもより少なくなってました。

これは分泌を抑える効果が出てくれた証拠ですね~

1年の中で一番皮脂分泌量が増えるのって、6月~7月って言われてるそうなので、

今から皮脂ケア、始めた方がいいですね~

「ライースクリアセラムNo.6」こんな人におすすめ

皮脂が過剰に出て、肌トラブルに悩まされてる人。

日中のテカリ化粧崩れが気になる人。

大人ニキビに悩まされてる人。

思春期ニキビに悩まされてる人。

毛穴の黒ずみが気になる人。

今までにはなかった、皮脂の分泌を抑制してくれる成分として効能・効果が認められた

「ライスパワーNo.6」が配合された「ライースクリアセラムNo.6」

ぜひ使ってみてほしいです☆

→ 【ライース クリアセラムNo.6】公式ホームページ



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする