「マシュファム ディープモイストローション」は肌の内側から保湿してくれる化粧水!

キノコ発酵化粧品の保湿力が凄いんです!!

はじめて使ったのは「キノコ発酵エキス」の美容液でした。

キノコ発酵エキスってビックリするほどの保水力があるんですよ~♡

その時の記事は→ キノコ発酵エキスの保水力パワーで乾燥知らずの肌に…

前回使ったのは、キノコ発酵エキスの「マシュファム生セラム」美容液で

保湿力が気に入ったので、今回は同じキノコ発酵エキスを使った化粧水の

「マシュファム ディープモイストローション」を試してみる事にしました。

「マシュファム ディープモイストローション」は乾燥する年齢肌専用の化粧水なんです。

そしてキノコ発酵エキスを使った唯一の化粧品なんです。

キノコは麺菌や乳酸菌と同じ菌類で、「森の枯れ枝を発酵分解して土に返せるのは

キノコだけ」ということからも証明されてるほど、とっても強い発酵力を持ってるんです。

従来のお米の発酵化粧品とは異なって、「キノコ発酵」を利用してお米を発酵させると、

分子量の小さいアミノ酸や糖類、有機酸などの保湿成分がたくさん作られます。

この成分が角質層に素早く浸透することで、乾燥してシワっぽくなった年齢肌をピンとハリの

ある肌に保ってくれるんです。

マシュファム ディープモイストローション」の3つの特徴は

1. キノコ発酵によってつくられたアミノ酸や糖類などの成分が天然保湿因子と似てるので

角質層に素早く浸透して長時間潤いをキープしてくれます。

2. キノコ発酵エキスには、ペプチドやビタミン、有機物などの美容液成分も含まれてるので

化粧水なのにまるで美容液のような使い心地なんです。

3. オールインワン化粧水だから、これ1本でお手入れ完了なんです。

保湿力が高いのにべたつきがなく化粧ノリもバッチリで、

忙しい朝も簡単にエイジングケアが出来るんです。

早速使ってみました!

サラッとした、透明な化粧水で、特に匂いもしないです。

サラサラしすぎて、これでオールインワンとしてはちょっと物足りないかなぁ~っ

て言うのが正直な感想ですね。

3~4回ほど重ね付けした方がいいですね~

私は普通に化粧水として使ってるのでこの後に美容液・クリームを足してます。

でも手の甲に重ね付けをした後触ってみると、肌が柔らかくなってました。

と言う事で、3~4回重ねつけして一晩そのままで寝てみました。

何となく物足りない感じはするんだけど、肌を触ってみるとモチモチしてるんです。

表面というよりも内側が保湿されてるって感じです。

しっかり角質層に浸透してくれてるんですね♡

ディープモイストローションが物足りなく感じるのは、

肌表面に膜を張らないからなんだって~

一般的な化粧水やクリームなどは保湿の為に肌表面に膜を張るけど、

このディープモイストローションは、肌の奥に浸透して肌表面に膜を張らないので

物足りなさを感じるんだそうです。

老化の一番の敵は乾燥ですからね~、これは嬉しい効果です。

美容液もそうだったけど、やっぱりキノコ発酵エキスの保湿力は凄いと思います。

今では「ディープモイストローション」の後に、「発酵生セラム美容液」で乾燥知らずです。

乾燥肌でお悩みの方には、オススメな化粧水&美容液です♡

→ マシュファム ディープモイストローション

→ マシュファム生セラム美容液

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする