リニューアルした「ナールスピュア」を使ってみた感想♡

赤いボトルでおなじみのコラーゲン基礎化粧品ナールスピュア」が

リニューアルしたという事で、お試しさせてもらう事に♡

日本生まれ、日本生産という「日本品質」にこだわってて、

ボトルやパッケージも日本で生産してるんです。

赤いボトルが印象的♡

ナールスピュアの「ナールスゲン」という成分は、

京都大学化学研究所と大阪市立大学大学院生活科学研究科との共同研究で開発された成分で、

これが画期的なエイジングケア成分なんです。

「ナールスゲン」はお肌本来の環境を整えてお肌内部の水分バランスコラーゲン

キープしてくれます。

それに角質層の奥までじっくりと浸透して、ハリとツヤのある肌に導く成分として

注目されてるそうです。

物質が肌へ浸透するには、分子量が小さくないとなかなか肌への浸透は難しく、

通常のコラーゲンは、約10万~40万と分子量が大きいので肌の内部には浸透せず

表面だけの乾燥を防ぐだけだったんです。

でも、この通常のコラーゲンを分解して小さくしたものが、

「低分子コラーゲン」と呼ばれるもので、分子量は500~3000程度なので

肌の内部まで浸透が可能で、内側から乾燥を防いでくれるんです。

この「ナールスゲン」の分子量は331で、低分子コラーゲンよりも、

とってもとっても小さくてしかも水溶性なのでより多くのコラーゲンを

肌の内部まで届ける事が出来るんです。

「ナールスゲン」は、真皮のコラーゲンやエラスチンを増やしたり、

表皮の傷の治癒を助ける働きや、紫外線による光老化を抑える働き、

そのうえ1~2ヶ月使い続けると肌の水分量を維持する働きまであるそうです。

それに紫外線による光老化を抑える働きがあるので、顔だけじゃなくて紫外線が当たりやすいデコルテや首、腕、手にも使うのがオススメなんだそうです。

「ナールスピュア」には
お肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンの働きをサポートするナールスゲン

ナールスゲンの効果を高める働きのあるビタミンC

高い保湿力で即効の潤い感をもたらしてくれるプロテオグリカン

肌本来の抵抗力を高めてくれるビタミンE

が配合されてて攻める・守る・育むエイジングケアを実現してくれるそうです。

テクスチャーは無色透明でさらっとしてて、においも刺激もないです。

べたつき感もなく、浸透も良いので暑い今の時期でも使いやすいローションだと思います。

光老化を抑えてくれる働きが気に入って首はもちろん腕にもパシャパシャ使ってます(笑)

おかげでしっとり♡

普通の化粧水ですが口コミを見ると、洗顔後すぐ「ナールスピュア」を付けた後、

手持ちの化粧水などでいつものお手入れをする「プレ化粧水」として

使ってる人が多いみたいですね~

眠っているお肌を起して、自らの細胞力でうるおい弾む肌を手に入れる「素肌サプリメント

という新発想のスキンケアアイテムの「ナースルピュア

使い続けてみたいと思える商品でした♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする