疲れた体には「イミダペプチド」が効果ありました☆

お盆も過ぎて疲れもピークですね(笑)

お盆前に旦那さんの仕事関係で定期的に参加させてもらってる「歩こう会」に参加してきたんだけど、今回は暑すぎてしかもカンカン照りの中をひたすら歩いて、正直死ぬかと思ったぐらいしんどかったです。(笑)
いつもはそんな事ないのに、終わってからの宴会でもほとんど飲めずでした~(笑)

いや~っ、歳ですね~その時の疲れが、いまだに抜けない状態が続いてます(T_T)

栄養ドリンクを飲んでも復活するのはその時だけで、ますます疲れが溜まっていく~って感じ~(+o+)

そんな時、こんな広告見つけたんです。

イミダペプチド」って何だ?

「イミダペプチド」ってもともと体の中に存在してる成分で疲れた時の「へとへと」をケアをしてくれるんだって。

だからこのイミダペプチド成分が体の中で不足すると心身ともに「ぐったり・くたくた」になりやすくなるんだそうです。

このイミダペプチド成分は年齢とともにどんどん減少していくらしいです。
だから歳をとると疲れやすくてなかなか疲れが取れないはそのせいだったんですね~( ◠‿◠ )

歳とると何でもかんでも減少していっちゃうんですね~(T_T)
悲しい….

イミダペプチド成分」はヒスチジンβ‐アラニンというアミノ酸の結合体で、鶏のムネ肉にたくさん含まれてる成分なんだって。そして研究で疲労感を軽減する効果があると分かってるんだそうです。

体が疲れるのは、ストレスや激しく動き回ったことによって体内に大量の「活性酸素」が発生してバランスが崩れ身体機能が低下することで起こるんですって。

疲れた時に飲む栄養ドリンクは、ほとんどがカフェインで眠気を覚まして疲労感を解消する仕組みなんだそうですよ~

(イミダペプチドはカフェインは入ってないそうです)

試しにお試ししてみました( ^ω^ )

日中元気に過ごしたい人は朝一番に、ぐっすり眠りたい・スッキリ目覚めたい人は夜飲むのがオススメだそうです。

私は疲れすぎてか最近朝方まで寝れない日がしょっちゅうあったので、最初の3日は朝晩1本づつ1日2本飲んでました。

おかげで体のだるさもましになって、夜も寝れるようになりました( ◠‿◠ )
何をするにも体が重くてなかなか動けなかったけど、体も軽くなって動けるようになったし~
また、元気いっぱい頑張れそう(笑)何を?(笑)

ほんとは毎日飲み続けるのが良いみたいだけど、疲れた時にしばらく飲んでみるとかでも効果ありますよ~(^^♪

味はリンゴ味で独特な味。
別に嫌な味でもなく、でも好きな味でもない?(笑)
なんて表現したらいいかわからない感じの味です(笑笑)

この「イミダペプチド成分」ってず~っと飛び続けてる渡り鳥や、泳ぎ続ける事が出来るマグロカツオシャケに沢山含まれてるんだそうです。
だから疲れ知らずで飛び続けたり泳ぎ続けたりでが出来るんですね~( ^ω^ )

「イミダペプチド」今なら初回10本980円でお試しが出来ちゃいます(^^♪

歳とるとなかなか疲れも取れにくくなるし、溜まっちゃうし….

その日の疲れはその日のうちに取っておきたいですね~( ◠‿◠ )

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする