身体の内側からの綺麗を手に入れるには…

ダイエットってなかなか続かないですよねー

ついつい自分には甘くなってしまって、明日から〜とか、

まぁいっかぁ〜なんて事が多々あります。

ここ数ヶ月の暴飲暴食続きで、今人生で最高に太っちゃってるんです(泣)

最近マジでやばいなぁ~って、危機感感じてます(笑)

そ~言えば、いちばん良いコスメティックスは食べ物だと言うのを聞いた事があります。

何を食べるかで、痩せやすい身体や美しい肌、やる気に満ちた心を

手に入れる事が出来るんだとか。

そして食べるものでどんな身体になるのかが決まるんだとか。

健康にも良くてみんなが好んで食べるサラダって、ヘルシーだと思われがちだけど、

実は薄い色ばっかりが入ったサラダには、抗酸化成分はほとんど含まれてないので

抗酸化は期待できないんだそうです。

抗酸化成分は身体がさびて古くなるのを防いでくれる成分なので、老化を防いでくれる

大切な成分なんです。

サラダの上にマヨネーズや市販のドレッシングをかけてしまうと、

栄養どころか酸化した油とカロリーだけを取ってしまうことになってしまって

体にはあんまり良くないんだって~

美容のためには、エクストラバージンオイルやオリーブオイルにレモンを絞ったり、

バルサミコ酢やワインビネガーを混ぜたりして食べるのがいいんだそうですよ〜

実は私、マヨネーズが大好きなマヨラーなのでマヨネーズを断つのは悲しい(泣)

それに、野菜は摂ればいいってもんじゃなくて、抗酸化成分がある野菜をとることが大切なん

です。

抗酸化成分が入った野菜とは、まさに色の濃い野菜なんです。

赤いトマトや赤ピーマン、ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリー、玉ねぎ、

カリフラワー、ナス、プルーンなどなど。

色によって含まれる成分は違うんだけど、色鮮やかなほど抗酸化成分が

多く含まれてるんだそうですよ〜

まさにレインボーカラーの野菜が良いんですね。

朝の朝食に色の薄いサラダを食べるぐらいなら、手軽に補給出来る青汁を

飲む方が美容にはいいそうです。

それに朝は空腹状態だから栄養の吸収もいいし、朝起きて1番に飲む事で腸の動きが活発に

なって便秘の対策にもなるんだそうですよ~

そしてフルーツ。

フルーツって甘いからフルーツの取りすぎは太る?って思われがちだけど、

白い砂糖が入ったものを食べるぐらいなら、フルーツの果糖の方が身体にいいんだそうです。

それにフルーツには食物繊維もたっぷり含まれてるし、抗酸化成分も含まれてるんです。

とくにブルーベリーにはアントシアニンが豊富に含まれてるんです。

フルーツには代謝や消化を促してくれる酵素が含まれてるものが多くて、

酵素は熱に弱い性質があるから、生で食べれるフルーツからとるのが一番なんです。

野菜とフルーツで何を買おうか迷った時は、トマトとブルーベリーを買うのが

オススメなんだそうですよー♡

世界の美女達は、美容の為に白い砂糖は食べないって事を聞いた事があります。

白い砂糖って、私達が想像してる以上に美容と健康に害があるんだそうですよ。

精製されたものは栄養素が抜けてしまってて、血糖値が上がりやすいんだって。

血糖値って急激に上がると下がりやすくて、また何か食べたくなっちゃうんです。

だから太りやすくなったり、老化を早めてしまう原因になってしまうんだそうです。

ダイエットの後押しをしてくれるのは、アーモンドなんです。

アーモンドは少しの量でも満足感があって腹持ちも良いし、

それにアーモンドに含まれる良質な油が血糖値を安定させてくれるんです。

脂肪を蓄えるんじゃなくて、カロリー燃焼へとシフトしてくれるんだそうです。

繊維質も豊富だし栄養もぎっしりなので、天然のサプリメントって

言われてるぐらいなんですって。

強力な抗酸化物質が含まれてるので、お肌にもとっても良いんだそうです。

世界の美女達は小腹が空いたらナッツを食べるんだそうですyo。

私も、おやつはナッツに変えなくっちゃ…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする