カラダの基本は自分に合った美味しい水をたくさん飲む事!

人の体は約60%で構成されてるんです(#^.^#)

体の中に入る水はそのまま飲む水、お茶やコーヒーに使う水、調理に使う水と様々。

体内の水分の5%を失うと、脱水症状熱中症などの症状が現れて、10%を失うと筋肉の痙攣循環不全が起こってめっちゃ危険な状態に…

そして20%を失ってしまうと生命に危険が及ぶんです(”Д”)

目覚めの一杯、寝る前の一杯」「しっかり水分 元気な毎日」これは厚生労働省の「健康の為に水を飲もう」推進運動でうたわれてるスローガンなんだそうです。

カラダの中の水分が不足すると熱中症や脳梗塞・心筋梗塞などの健康障害のリスクの原因になるんです。

体内の水分量は年を取るごとに減っていくらしくて、何となく我慢してしまって水分不足になってしまうことが多いそうです。

我慢は絶対ダメですね!
普段からこまめに水分取らなきゃダメなんですね~

水分補給は血の巡りを良くするし、消化器官の刺激にもなって、代謝も促してくれるんです。

食事中や体内でつくられる水約1.3ℓなのに、尿や呼吸・汗などで1日に失われる水分って約2.5ℓもあるんだって~
これだけでも気が付かないうちに体は水分不足になってるんですね~

特に水分補給をした方が良い時は、起床時&就寝前
寝てる間はコップ1杯の汗をかくって言われてるので起きた時の水分補給は全体必要。
体への負担が少ないって言われてる「軟水」を飲むのがオススメだそうです。

それに、スポーツやサウナなどで汗をかく時
汗と一緒にミネラルもたくさん出ていっちゃうので、ミネラルウォーターで水分補給するのが良いそうです。

お酒やカフェインの利尿作用のある飲み物を飲む時
お酒は水分って勘違いしてる人もいるかもしれないけど、とんでもなくて実はお酒は飲めば飲むほど水分不足になるんです。
ビールなんかは飲んだ量の110%は尿として排出されるそうなんですよ。
だからお酒を飲んだ後はかなりの水分補給が必要なんです。
ちなみに二日酔いには「軟水」が良いそうですよ~( ◠‿◠ )

そして入浴後
お風呂に入ると約500mlの汗をかくと言われてるそうなんです。
だから入浴前と入浴後は必ず水分補給が必要なんです。

水には「軟水」と「硬水」があって、水1ℓ当たりのマグネシウムカルシウム含有量が60㎎以上の水の事を「硬水」、60㎎未満の水の事を「軟水」って言うんです。

硬水」はスポーツなどでたくさん汗をかいたときの水分補給にオススメで、ミネラルを補給できて便秘に効果的・洋風の料理に向いてるんです。でも口当たりが硬く違和感を感じる人もいるので飲みにくい人もいます。(内臓機能が未熟な赤ちゃんやお腹がゆるい人には不向きなお水です)

軟水」は普段の水分補給にオススメで、体に吸収されやすく和食や炊飯に向いてます。口当たりや良くて喉越しが柔らかいので飲みやすいお水です。

あと、「ミネラルウォーター」と「天然水」は同じものだと勘違いされてる方が多いらしいけどほんとは全く違うんだって(”_”)

「水」と言っても色んな種類・特徴があるんですね~( ◠‿◠ )

喉が渇いてもついつい我慢しちゃったりする事もあったけど、それってダメなんですね~(笑)
逆に喉が渇いてなくても、定期的に体に水分補給してあげる事が大事なんですね~(^.^)

我が家ではいつでも簡単に飲めるフレシャスdewo」が大活躍してます。
フレシャス「dewo」の記事は→ここです。)

自分では沢山水分取ってるつもりだけど、自分が思ってる以上に水分ってとらなくちゃいけないんですね~(+o+)

これから涼しくなってきて暑い夏の時よりも、水分ってとりにくい季節になるけど心がけてとるようにしなくっちゃ☆

皆さんも水分たくさんとってくださいね~(^-^)



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする