危険!目から入る紫外線は日焼けの元に。美白とアンチエイジングのためにサングラスは必需品(#^.^#)

今月もネイルチェンジ行ってきました~(^-^)

今回はパールホワイト1色塗り~
簡単(笑笑笑)

しかし、毎日日差しがきついですね~(*_*;

外出する時、肌は日焼け止め塗って予防してるけど目から入る紫外線予防ってしてますか?

実は目から入ってくる紫外線って顔や体の日焼けの元になってしまうらしいんです(”_”)

目に紫外線が入ると角膜に炎症が起こってしまって、脳が紫外線ダメージを受けた事を察知して体内にメラニンを発生させるとか。
一生懸命日焼け止め塗ったり長袖着たり、日傘さしたりして紫外線対策しても、目の紫外線対策をしてなかったら、結局体内に日焼けやシミの元となるメラニンが発生してしまうそうなんです(-.-)


(画像お借りしました)

目の病気でよく知られてるのが白内障ですよね。

白内障は目の水晶体に紫外線ダメージが蓄積されることで組織が変性して濁りはじめることで、見えにくくなる病気。
紫外線は目も老化させてしまうほんとに厄介ものですよね~(*_*;

目から入ってくる紫外線を防ぐのはUVカット機能があるサングラスをかける事。
サングラスをかけたからと言って目から入る紫外線を全てカットするのは難しい事だけど少しでもメラニンの発生は抑えたいですよね~

実は、目にはもともと紫外線を防ぐ機能があるらしく、普段の日常生活ではサングラスをかけなくても大丈夫なんだけど、長時間や強い紫外線には防ぐ力が足りないのでかけた方がいいんだって( ◠‿◠ )

サングラスを選ぶ時は、必ずUVカット機能があるものを選んだほうが良いです。
「色が濃いからUV機能なくても大丈夫」な~んて思ってる人もいるかもだけど、UVカット機能と色の濃さは何の関係もないらしいですよ。

それにUVカット機能のない色の濃いサングラスをかけてしまうと、サングラスで光が遮られて目が光を多く集めようとするので瞳孔が開いちゃうから余計に紫外線が沢山入っちゃってサングラスをかけた事が逆効果になってしまうそうなんです。

だから色が濃いからUV機能がなくても大丈夫な~んて事はないので注意です。

私も外出する時や車の運転する時は極力かけるようにしてます。

サングラスには「偏光レンズ」と「調光レンズ」があって、
「偏光レンズ」は反射する光や雑光を軽くする働き
「調光レンズ」は照り返しなど眩しい光をカットする働きがあるので
運転中は「偏光レンズ」の方がオススメなんだって(#^.^#)

私、サングラスが似合わなくて(笑)
あまりの似合わなさで恥ずかしいので写真はパスしますね(笑笑)

私がいつも愛用してるのがこの2つ♡

もう、ずいぶん使ってるから入れ物が汚れちゃってるけど(笑)

出掛ける時はサングラスに日傘が定番です(#^.^#)
私の場合はファッションっていうより、これ以上黒くならないようにですけどね~(笑)

サングラスを選ぶ時は、紫外線透過率は1%以下のもの
UV400の表示がされているものをえらぶのがオススメです。
(UV400なら紫外線を99%カットしてくれます)

このサングラス達もUV機能は付いてるんだけど、そろそろ違うのが欲しくて物色してたら

紫外線をほぼ100%カットする「メラニンサングラス」見つけたんです(*^。^*)

芦屋ロサブラン

メラニンサングラスとは ☟

「人工メラニンを特殊技術で配合した画期的なハイスペックレンズです。
紫外線・ブルー光線をカットするので目の保護はもちろん視界もクッキリ。
また、シミやそばかすの原因となる過剰メラニンの生成を抑えます」

種類もたくさんあって自分の好みの色、形が選べるんです~☆
私は普段用に大きめのと、ゴルフ用にと2つGETしました。

早く届かないかなぁ~(#^.^#)

美白とアンチエイジングのためにサングラスは絶対必要ですね~(^-^)

芦屋ロサブラン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする