なんと加齢臭が改善出来るサプリメント!抗酸化サプリメント「Twendee X」は本当?試してみた結果嬉しいアンチエイジング効果がありました。

年をとると一番気になるのがニオイ

そう、「加齢臭」ですよね~((+_+))

これはどんなに清潔にしてても必ず出てくるもので、私たちの的な存在ですよね(笑)

私たちの皮膚は、潤いを保つために皮脂腺から出る皮脂でおおわれてて、その脂質がサビてしまって酸化脂質に変化するこでノネナールという物質が生まれるんだとか。
で、その聞きなれないノネナールっていうのがまさしく加齢臭の正体!で、
歳をとると酸化ストレスを消す力が弱くなるから酸化ストレスがどんどん増えることによってノネナールも増えるから加齢臭がきつくなるんだって!

老化って怖い(+o+)
年は取りたくないなぁ~

加齢臭って自分では気付かなかったりするけど、指摘されるのもするのも抵抗ありますよね~

周りに「この人臭い」って思われてるかも….
でも、なかなか本音でそんなこと言ってくれる人もいないし、年取ると必ずと言っていいほど出てくるものと自覚して自分でケアしていかないとですよね~

で、見つけたのが抗酸化サプリメントの「Twendee X

このサプリメントは抗酸化研究を行ってきた医学博士が開発したエイジングケアサプリなんです。
特許もとってて、雑誌でも何回も取り上げられててすごく気になってたんです。

それに花粉症に効くサプリメントで、しかもアンチエイジング効果があると結構高い評価があるんです。

私は今の所、花粉症とは無縁なので全然知らなかったんだけど~(-_-;)

なんといっても入れ物がモノトーンでとってもお洒落。
加齢臭と聞くとちょっと「ん~」って感じがするのにそれとは似つかない入れ物です(笑)

「Twendee X」はビタミンアミノ酸CoQ10が配合されてて安全性の試験もしてくれてるので副作用の心配もなく安心して使えるそうです。
それに世界で最も強力な抗酸化効果があるらしく、体の中の酸化ストレスを抑えることで
皮膚の脂質がサビるのを防いでくれるんです。

早速、今回ほんとに効果があるか試してみたかったのでまずは主人に試してもらうことに
やっぱり、女の人より男の人の方が加齢臭って出やすい?ですもんね(笑)

(勝手な思い込み?(笑))

それに夏のこの暑い時期は特に加齢臭きつくなるでしょ?
ってな事で1ヵ月試してみてもらいました。

朝起きてすぐ、お腹がすいてる状態で3粒飲んでもらいました。

加齢臭が出やすいのは耳の後ろ首の後ろ頭皮ワキとからしいので
一番わかりやす方法で枕を新調してみました。

今まで使ってたのは…
ん~~~~っ、もちろん「臭い」(+o+)
すぐに「さようなら~」しました(笑)
(画像はお見苦しいのでやめときます(笑))

このサプリなんと飲み始めてから2週間ぐらいで効果が出てくるんですって( ◠‿◠ )

まず飲んでみた感想は、オレンジ色の錠剤で少し酸味があるらしいです。
きっとビタミンCが使われてるからでしょうね~

3週間ぐらいは何の変化もなく正直飲んでもらってるの忘れてた(笑)
ふと思い出して枕を確認したら、いつものキツイ匂いが薄くなってる~( *´艸`)
それから主人が仕事から汗だくで帰ってきた時に思い切って匂い嗅いでみました(笑)
さすがに全く匂わないって事はないけど…
当たり前ですね~(笑)
でも、ツーンとした匂いがなくなってて薄くなってました。

これって「Twendee X」効果があったのか?(笑)

で、主人に飲み始めてから何か変化あったか聞いてみたら、肌が綺麗になったって!
確かに背中が肌荒れしてて汚かったんです(-.-)
でも、荒れが治ってて綺麗になってました~
これは思わぬ嬉しい効果で主人も喜んでました~(^-^)

ビタミンCコエンザイムQ1OL-シスチンビタミンB2ナイアシンコハク酸フマル酸L-グルタミンをバランスよく加えた複合サプリメントだからアンチエイジング効果があるんですね~

もともと体の中にある8つの成分で出来てるから安心だし、
これは加齢臭だけじゃなくて美容にも良いんですね♡

究極のアンチエイジング」とは
タバコを吸わないこと。
アルコールは少なく。
糖質(炭水化物)を減らすこと。
塩分を減らすこと。
精神的ストレスを減らすこと。
野菜や果物は不足にならないようにすること。
適度な運動をすること。
適切な体重維持をすること。
抗酸化効果のあるサプリメントを飲むこと。

らしいですよ。

それに口コミでは花粉症に効果的だし☆
子供達が毎年酷い花粉症に悩まされてるので来年はこれ飲ませてあげよ~っと(#^.^#)

アンチエイジング効果があるんなら私も早速飲み始めないと!
急いで注文しました~( ◠‿◠ )
これからインナービューティー始めます♡
効果のほどはまた後日(^_-)-☆



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする